読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アニメ】【ネタバレ感想】ガヴリールドロップアウト 第4話 サターニャ海に行く 

f:id:kanifkdlljdl:20170216104926j:plain

サターニャは怒っていた。

ガヴ、ヴィーネ、ラフィが三人で海に行く計画について話していたからだ。自分抜きでそんな楽しそうな計画の話をしていることに怒っているのだ。三人から少し離れた席で、怒っているのだ。

 

以下、三人の話を密かに聞いているサターニャの心の声。

サターニャ「海に行くですって。なに勝手に話を進めてるのよ。まず私に話を通すのが筋ってもんでしょ」

 

サターニャ「私抜きで日にち決めだした」

 

サターニャ「ちょっと私抜きで話がどんどん進んでちゃうじゃない。どういうことよ。はっ!私は忙しいと思われて気を遣われてる?無理もないわね。カリスマ悪魔のスケジュールは常にタイトだし」

気を遣われていると思ったサターニャは自分の夏休の予定表を確認してみた。

f:id:kanifkdlljdl:20170216110344j:plain

ぜんぜんタイトじゃなかった。ノースケジュールだった。タイトからほど遠いスケジュールだった。ニートよりも暇なスケジュールだった。田舎の小学生より暇なスケジュールだった。

 

そんな予定表を見たサターニャは何も言わずに閉じた。予定表を閉じる音が空しく響き渡る。

 

サターニャは三人の気を引くために独り言を言い始めた。

サターニャ「ああ、暇ね。もうすぐ夏休みだけど意外と暇だわ。奇跡的に予定ないし、誘うなら大チャンスかな。暑いし、水に浸かれるところがいいわね。たとえば海とか・・・ああ、暇」

 

f:id:kanifkdlljdl:20170216111413j:plain

独り言言うサターニャを可哀想な子を見るように見つめているガヴ、ヴィーネ、ラフィ。ヴィーネがそんな可哀想なサターニャを誘いに行こうとする。それを止めるラフィ。そしてラフィがサターニャを誘いに行く。

 

だが、ラフィはサターニャを誘いに向かったのではなかった。

 

ラフィ「サターニャさん。実は私たち今度海に行くんですよ。それだけです」

 

 ラフィはそれだけ言うとガヴ、ヴィーネのもとに戻っていった。サターニャを誘うのではなく、ただ予定を伝えただけで・・・ラフィに誘われなかったサターニャはショックのあまり放心状態。

f:id:kanifkdlljdl:20170216112331j:plain

可哀想なサターニャ・・・

そんなサターニャに追い討ちをかけるガヴ

 

ガヴ「海なんだけど、やっぱ私も行くわ。お前の分も楽しんでくるから」

 

ガヴは海なんか行かないと主張していた。でもサターニャに追い討ちをかけるために海に行くと言った。天使とは思えないえげつない攻撃。天使とは思えないガブとラフィのコンビネーション攻撃。こんな攻撃されたら僕だったら泣く。人目も憚らず泣く。かつてボッチの僕だったら確実に大泣きする。

 

f:id:kanifkdlljdl:20170216113119j:plain

ガブの追い討ちに泣きそうになるサターニャ。

 

でも、そんなサターニャに手を差し伸べる天使がいた(正確には悪魔なのだが)ヴィーネだ。

 

ヴィーネ「あなたのしおりよ。夏休み、いっしょに行きましょ」

 

ヴィーネは自作のしおりをサターニャに渡した。

 

しおりを受け取ったサターニャは喜んだ。

f:id:kanifkdlljdl:20170216113543j:plain

 

喜んでいる最中、サターニャははっと我に返った。

そして言った。

サターニャ「仕方ないわね。付き合ってあげるわ。感謝しなさい」

f:id:kanifkdlljdl:20170216113907j:plain

えらそうなサターニャ。それをあきれた表情で見ているヴィーネ

 

サターニャは海に行く計画の話し合いに参加する。サターニャは嬉々としてヴィーネに質問した。

f:id:kanifkdlljdl:20170216114812j:plain

サターニャ「バナナはおやつに含まれますか?」

 

f:id:kanifkdlljdl:20170216114946j:plain

バナナ。

1本約86kcalのバナナ。

ビタミンB類が豊富なバナナ。

ポリフェノールが多く含まれているバナナ。

 

参考:バナナの栄養素|知っ得!バナナの豆知識|バナナ・果物はスミフル 

 

そんな栄養豊富なバナナがおやつに含まれるか?それは僕にはわからない。わかっているのはバナナがおかずではないということぐらいだ。さすがにバナナでご飯は食べられない。バナナでご飯三杯は食べられると言う人を見たことない。いるのだろうか?バナナをおかずと言う人はいるのだろうか?さすがにいないと思うだろうが。

 

話が逸れた。

 

バナナはおかしに含まれるのか?その答えを知っている人がいたら教えてほしい。ヴィーネのしおりにはその答えが書かれているらしい。しおり見せてほしい。

 

ガブもヴィーネに質問をした。

ガブ「泳げなくても海って楽しめるの?」

 

ガブはかなづちらしい。

 

かなづち。

どうして泳げない人のことをかなづちと言うのか。気になったので調べてみた。

 

泳げない人のことを俗に「金鎚(かなづち)」という理由は、金鎚を水面に落とすと、すぐに水中に沈んでしまうからといわれている。

 

よくわからない。金槌以外にも水の中に落とすと浮かんでこないものはたくさんあるのになぜ金槌が選ばれたのだ。タンス・砲丸なども浮かんでこないのになぜ金槌が選ばれた。その理由について書いてあるサイトが見つからない。知っている人がいたら教えてほしい。

 

ガブがかなづちと知ったサターニャは笑う。

f:id:kanifkdlljdl:20170216121324j:plain

サターニャ「ぷっはは。ガブリール泳げないの。かっこわる~。なんなら泳ぎ方教えてあげてもいいわよ」

 

泳ぎを教えてあげるというサターニャの提案。その提案についてガブは言った。

 

ガブ「想像するだけで吐き気がする提案だな。却下」

 

サターニャに泳ぎを教えられているところを想像するだけでもガブは吐き気をもよおすらしい。

 

計画の話し合いは終わり、
時間は流れ、
海に向かう4人。
海の近くの駅に降りたとき、
天気は雨だった。

 

f:id:kanifkdlljdl:20170216122413j:plain

見事なまでの雨。

カエルなら大喜びの雨。

僕がどちらかと言えば嫌いな雨。

僕の隣の家の飯島さんも嫌いな雨。

僕の幼馴染の本澤さんも嫌いな雨。

雨・雨・雨。そして雨。

彼女たちの計画はどうなるのか?

第4話を見ればそれがわかる!

ぜひ第4話をご覧ください。

 

☆おすすめ記事

【アニメ】【ネタバレ感想】ガヴリールドロップアウト 第1話 サターニャがおバカで可愛い!

【アニメ】【ネタバレ感想】ガヴリールドロップアウト 第3話 サターニャの災難&ノックダウン

【アニメ】【名言集】ガヴリールドロップアウト 天真=ガヴリール=ホワイトの名言をまとめてみた ※随時更新