読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アニメ】【ネタバレ感想】ガヴリールドロップアウト 第3話 サターニャの災難&ノックダウン 

第3話のサターニャ

f:id:kanifkdlljdl:20170124184808j:plain

サターニャは暇だった。
暇つぶしにガブリールの家に遊びにきた。
そしてインターホンを連射し始めた。

 

「ガブリール。暇だから相手しなさい。サタニキア様が来てあげたわよ」と楽しそうに言いながらインターホンを連射し続けた。

 

こちらはサターニャがインターホンを連射しているときのガブリールの部屋の様子。

f:id:kanifkdlljdl:20170124185636j:plain

サターニャのピンポン攻撃にダメージを受けるガブリール。

 

このときガブリールは怒っていた。また世界に終わらせるラッパを吹くんじゃないかっていうくらい怒っていた。

 

季節は夏だった。蒸し暑い夏。クーラーがなくては死んでしまうような暑さだった。そんな暑さの中、ガブリールの部屋のクーラーは故障してしまったのだ。

 

クーラーが壊れたことと暑さがガブリールを怒らせた。

 

だが、ガブリールを怒らせたのはそれだけではない。他にもガブリールを怒らせた原因があった。それは蚊だった。蚊がガブリールの部屋にはいたのだ。その蚊にガブリールは体のあちこちを刺されていた。

 

壊れたクーラー&暑さ&蚊。それらのトリプル攻撃によってガブリールは尋常ではないくらい怒っていた。蚊に重装備で攻撃しようとするくらい怒っていた。

 

f:id:kanifkdlljdl:20170124190721j:plain

蚊に重装備で攻撃しようとするガブリール。
一応言っておきますが、この娘は天使です。天使学校主席卒業の優等生です。ヤンキー高校卒業の女の子ではありません。

 

ヤンキーのようにキレ、蚊に戦いを挑もうとしていたガブリール。そこにサターニャはやってきた。なにも知らないサターニャはピンポン連射を始めた。

 

サターニャのしたことは火に油だった。
サターニャのピンポン攻撃で完全にキレたガブリール。
そんなこととは知らずにピンポン攻撃を続けるサターニャ。

f:id:kanifkdlljdl:20170124184808j:plain

 

怒りに燃えるガブリールは玄関のドアに向かった。そして・・・ドアを思いっきり蹴った。

f:id:kanifkdlljdl:20170124191954g:plain

 

ノックアウト状態のサターニャにガブリールは言った。

 

「おいクソ悪魔!あたしは今機嫌が悪いんだ。ナメたマネしてるとその脳天カチ割るぞ」

f:id:kanifkdlljdl:20170124192402j:plain

もう一度言いますが、この娘は天使です。ヤンキーではありません。

 

f:id:kanifkdlljdl:20170124192801j:plain

ガブリールの蹴りにより吹き飛んだドアの直撃を受け大ダメージを受けたサターニャ。このあと、彼女は夜になっても目覚めることはなかった。

 

サターニャ。ここに眠る。

THE END。

 

というのは冗談です。

第3話でもサターニャは元気に登場するようです。丈夫でおバカなサターニャ。やっぱり可愛いですね。

 

やっぱりサターニャはおバカで可愛かった。
それが僕の第3話の感想です。

 

☆おすすめ記事

【アニメ】【名言集】ガヴリールドロップアウト 天真=ガヴリール=ホワイトの名言をまとめてみた ※随時更新

【アニメ】【ネタバレ感想】ガヴリールドロップアウト 第1話 サターニャがおバカで可愛い!

30過ぎの大人だが、今だ中二病を患っている僕が憧れるアニメ・漫画のキャラクターを紹介するよ ※随時更新予定!