読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アニメ】【名言集】ガヴリールドロップアウト 天真=ガヴリール=ホワイトの名言をまとめてみた ※随時更新

アニメ

ガヴリールの名言をまとめてみた

人類なんて勝手に滅んでくださいって感じ

f:id:kanifkdlljdl:20170123155841j:plain

「すべての方をすべて幸せにするのが私の夢なんです」それが駄天使になる前の天真=ガヴリール=ホワイトの夢だった。それなのに駄天使となったガヴリールは人類なんて勝手に滅んでくださいって言うような天使になってしまった。

 

そんな駄天使になってしまった理由はネトゲーだった。ネトゲーがガヴリールの天使人生を狂わせてしまったのだ。おそるべしネトゲー。

 

ネトゲーに夢中になってしまったガヴリールは言った。「天界にいたころの優等生な私は偽りだった。自分を押し殺していただけで、本当の私は怠惰でグウタラ・・・そう!救いようのない駄天使だったことにね!」

 

f:id:kanifkdlljdl:20170123161214j:plain

 

自分で駄天使と言い切ってしまうガヴリール。そんなセリフを優等生天使に言わせてしまうくらい人格を変えてしまったネトゲー。恐るべしネトゲー。

 

つまり犯罪もバレなきゃセーフってことだね

f:id:kanifkdlljdl:20170123161459j:plain

「神足通」という天使の技を使おうとしているときに言ったセリフ。

 

「神足通」とは自由に自分の思う場所に出現できる技、つまり瞬間移動ができる技だ。

 

この技は下界の人には見られてはいけないと天界で習った技だった。でもガブリールは下界の人に見られなきゃOKと解釈した。そのときに「つまり犯罪もバレなきゃセーフってことだね」という名セリフをガブリールは心の中で言い放った。

 

さすが駄天使。普通の天使なら絶対言わないようなことをサラリと言う。

 

ガブリールは「神足通」を使った。そのあと事件が起きた!その事件とは・・・その事件を書くとグーグルさんに怒られそうなので気になる方は「ガヴリールドロップアウト・第一話」を見てね。

 

私のパンツが高校デビューしたんだよ

f:id:kanifkdlljdl:20170123163112j:plain

このセリフを言うまでの経緯もグーグルさんに怒られそうなので割愛させていただきます。

 

ちなみにこのセリフの原因は、ガブリールが「神足通」を使ったあとの事件。その事件がこのセリフをガブリールに言わせたのだ。

 

もうこうなったら見たヤツらを全員消すしかない

f:id:kanifkdlljdl:20170123165243j:plain

これも詳細を書いたらグーグルさんに怒られるかも・・・だから割愛。

 

このセリフの原因も、ガブリールが「神足通」を使った後に起きた事件が原因!ガブリールにこんなセリフを言わせた事件とは?視聴していない方はぜひ第一話を見て、その恐るべき事件の詳細を確かめてほしい。

 

ちなみにガブリールが手に持っているラッパ。このラッパは世界の終わりを告げるラッパらしい。

 

どうやら私には堕天する才能があったらしい・・・堕天ってなんかかっこいいし、一回やってみようかな

f:id:kanifkdlljdl:20170123171533j:plain

天使の輪が真っ黒に変色してしまったガブリール。そんな真っ黒な天使の輪を見ながら言ったセリフ。

 

これが真っ黒になってしまったガブリールの天使の輪

f:id:kanifkdlljdl:20170123172013j:plain

駄天使の証拠ともなる変化だった。

 

そんな変化に動じることもなく、ガブリールは「堕天ってかっこいい」と不敵な笑みを浮かべながら言ったのだ。

 

人間ってこんなたくさんいらなくね。うじゃうじゃウゼー

f:id:kanifkdlljdl:20170120223252j:plain

このセリフのあと、ヴィネットに「天使の言葉とは思えないわね」と突っ込まれる。

 

ちなみに世界の総人口は約73億人。日本の総人口は約1億2000万人。天使なら全人類のことを考えるべきなのに。すべての方をすべて幸せにするのが私の夢なんですと以前のガブリールは言っていたのに。それなのに今のガブリールは・・・恐るべしネトゲー。恐るべし駄天使化。

 
参考:世界の人口 

 

いくらまで出してくれんの?

f:id:kanifkdlljdl:20170120223749j:plain

ヴィネットが学食に行ってみたいと言ったときのガヴリールの一言。ガヴリールはヴィネットに金を出させようとしたのだ。

 

「なんでおごってもらう前提なのよ」とヴィネットが突っ込んだのは言うまでもない。

 

地獄の沙汰も金次第という言葉をガブリールを見ていて思い出してしまった。天使なのに地獄という単語の含まれた言葉を僕に思い出させるなんて・・・恐るべし駄天使

 

お前本当にバカだな

f:id:kanifkdlljdl:20170120232338j:plain

サターニャのおバカ発言に思わず言ってしまった的確な一言。

 

「バカって言うな!」とサターニャはバカっぽく言い返した。

 

ガブリールわかってる。みんなサターニャがバカだってわかってる。でもそれは言っちゃ駄目なセリフだ。決して言ってはいけないセリフだ。中二病の人に中二病と言ってはいけないのと同じくらい言ってはいけないセリフだ。それなのにガブリール・・・キミはそんな禁句をあっさり言うなんて・・・恐るべし駄天使

 

七味唐辛子な。それ七回かけるとちょうどいい辛さになるんだぞ

f:id:kanifkdlljdl:20170120235928j:plain

うどんの食べ方がわからないサターニャが七味唐辛子の存在に気づいてしまう。

 

そんなサターニャに上記のような嘘をつくガヴリール。

 

もちろん、サターニャはその嘘を本当だと信じて七味唐辛子をたっぷり入れる。そして食べてしまう。

 

激辛うどんを食べたサターニャは言った。「おいしい!」と。

 

ああ、独身男性みんな消えてなくならないかな~

f:id:kanifkdlljdl:20170121000733j:plain

天界に提出するプリント作成時に言った一言。

 

これは男性の年代別未婚率のグラフ

f:id:kanifkdlljdl:20170123180039g:plain

出典:30代前半でも男性未婚率は約半数・世代別未婚率の推移をグラフ化してみる(2016年)(最新) - ガベージニュース 

 

 確かに年々未婚男性は増えているようだけど、「消えてなくならないかな~」発言はひどい。そんなセリフを目の前で言われたら独身男性は泣くぞ。独身男性は繊細なんだから、すごくすご~く繊細なんだから泣くぞ。それともガブリールは独身男性が泣く姿を見たいのか?見たいという声が聞えた気がした。彼女なら笑ってそう言う気がする。だって彼女は駄天使なのだから・・・

 

無理です!週2以上で働くとか体力的にきついんで無理です!

f:id:kanifkdlljdl:20170124180722j:plain

バイトを始めたガブリールが店長にバイトのシフトを聞かれたときの一言。

 

このセリフを聞いた店長は、「そうだね。週1にしよう。体を休めることは大切なことだからね」と言った。

 

良い店長だ。

 

ちなみにガブリールがバイトを始めた動機はネトゲーで課金するため。

 

大好きなネトゲーの課金ためでも週1しかバイトしないガブリール。さすが駄天使。

 

バイトの帰り間際、「また来週来ます」とガブリールは店長に言った。そのとき店長は「はい。お疲れ様」と店長はねぎらいの言葉をかけた。ホント、良い店長だ。

 

ちなみにこの人が店長。

f:id:kanifkdlljdl:20170124180322j:plain

人の良さそうな店長だ。この店長はブレンドコーヒーに強いこだわりを持っている。どれくらい強いこだわりをもっているかを知りたい方は第3話を見てほしい。

 

こいつに命令されたりするのが死ぬほど嫌だったのでいっそ殺っちまおうって思っただけです。

f:id:kanifkdlljdl:20170124181048j:plain

バイト先に偶然やってきたサターニャ。そのサターニャを見た瞬間、ガブリールはサターニャにボディーブローを食らわせた。なぜボディーブローを食らわせたのかと店長に聞かれた。そのときこの「殺っちまおう」発言をした。

 

これがガブリールがサターニャを殴ったシーン。

f:id:kanifkdlljdl:20170124181955g:plain

世界の平和を願っていたとは思えない見事なボディーブローだ。

 

まあ、あのときは若かったな

f:id:kanifkdlljdl:20170215222622j:plain

自分が優等生のときの過去を振り返ったときに言ったセリフ(4話)ちなみに彼女が振り返っている過去は半年くらい前のことだ。

 

たった半年くらい前の自分を彼女はあのときは若かったと言ったのだ。駄天使恐るべし。

 

30歳くらいの人が高校生時代を思い出してあのときは若かったなと言うのはよくあることだ。でも半年くらい前のことをあのときは若かったというのはよくあることではない。少なくとも僕は半年くらい前の自分をあのときは若かったと言った記憶はない。

 

でも駄天して半年くらいの彼女は優等生だった半年くらい前の自分を思い出し、あのときは若かったと言った。駄天使の成長スピード恐るべし。

 

この記事を読んでいる読者も一度、彼女のように駄目になってみよう。そうすれば彼女と同じように大人になれるかもしれない。

 

☆おすすめ記事

【アニメ】【ネタバレ感想】ガヴリールドロップアウト 第1話 サターニャがおバカで可愛い!

【漫画】【アニメ】『WORKING!!』(ワーキング)の名場面・珍場面を紹介

【レトロゲーム】【ファミコン】僕が時々やりたくなるゲームを紹介!「ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者」