読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鼻づまりで眠れないのは誰だ?僕です・・・鼻づまり解消法について調べてみた。

自己啓発

僕はよく鼻詰まりになる。

とくに布団に入ると鼻づまりがひどくなる。

 

なぜだ?

 

そう思った僕は鼻づまりについて調べてみることにした。

 

これは鼻づまりとの格闘の日々を描いた愛と友情の物語である・・・もちろん、嘘です。

 

ただ苦しい鼻づまりから解放されたいと願う30代男が悪あがきする物語です。よかったら読んでください。

 

スポンサーリンク
 

どうして鼻づまりになるのか?

鼻づまりのことを”鼻閉”と言う。
鼻閉には大きく分けて4つのタイプがある。

(1)機能的鼻閉・・・アレルギー性鼻炎など炎症で鼻粘膜が腫れるもの

(2)構造的鼻閉・・・鼻中隔弯曲症など鼻の骨の構造に原因のあるもの

(3)器質的鼻閉・・・鼻腔内に腫瘍や鼻茸(ポリープ)などによるもの

(4)心因的鼻閉・・・鼻は通っているのに鼻づまりや呼吸困難を自覚するもの

 

上記以外の鼻づまりの原因に寒暖差アレルギーというものがある。

 

●寒暖差アレルギーとは?

鼻の中は無数の血管がはり巡っている状態で、血行が良くなり、血管が広がると鼻粘膜が腫れて鼻づまりを感じます。つまり、寒暖差のせいで鼻の血流が良くなり鼻がつまるのが、寒暖差アレルギーと考えられている。

 

血流が良くなる、お風呂に入ったとき、トイレでいきんだ時も同じ理由で鼻づまりが起こる場合がある。

引用:夜の過ごし方が間違い!「ツライ鼻づまり」を引き起こすNG習慣 - エキサイトニュース 

 

 ●僕の意見

鼻の中の血行が良くなると鼻づまりになる・・・この鼻づまりの原因は寒暖差アレルギー。

 

これか。これのせいで僕は鼻づまりに悩まされているのか。たぶん、そうだ。いや、きっとそうだ。

 

それにしても寒暖差アレルギーって。寒暖差がアレルゲンってことか。アレルゲンは花粉、ダニ、ハウスダスト、食物、金属などに含まれていると思っていたのに。

 

寒暖差アレルギーとは? | 岡田厚生堂薬局 というサイトに、

「寒暖差アレルギー、つまり血管運動性鼻炎は、7℃以上の気温差による刺激が、鼻の粘膜の血管を広げ、むくむことにより、アレルギー症状を引き起こしています」

 と書いてあったので、やはり寒暖差がアレルゲンってことらしい。

 

人はいろんなものにアレルギー反応をするんだな。

 

寒暖差アレルギーとは? | 岡田厚生堂薬局に寒暖差アレルギーの特徴が書かれていた。

 

●寒暖差アレルギーの主な症状

・鼻水、鼻づまり、くしゃみ、せき、
・食欲不振、不眠、イライラする、疲れやすい
・風邪っぽい症状なのに、熱がでない。
・目の炎症、充血がない。
・鼻水の色が無色透明。
・医学的には血管運動性鼻炎という。
・アレルギーの原因物質の検査でアレルゲンがない。

 

アレルギーの原因物質の検査でアレルゲンが検出されないだって。それなのにアレルギーだと。アレルギー反応が出るだと。意味がわからない。アレルゲンが検出されないのにアレルギー反応がでるって意味がわからない。

 

意味はわからないが、寒暖差によってアレルギー反応らしき症状が現われるのは確かだ。

 

寒暖差アレルギーの対処法

1、からだをしめつけるきつい衣服を着ない、きつい靴を履かない
2、衣服を上手に調節して、寒暖差をつくらない
3、マスクをつけて外気の寒暖差を最小限にする
4、ストレッチや太極拳、ヨガなどで体の中の筋力をつける
5、40℃前後のぬるめのお湯でじっくり温まる

 

参考:寒暖差アレルギーとは? | 岡田厚生堂薬局

 

タイトな服を着ないほうがいいらしい。僕はあまりタイトな服は着ない。当然、寝るときもタイトな服は着ない。ジャージだ。

 

・・・えっ、ジャージは良くない?

ジャージは良くないと書かれた記事を見つけた。読んでみることにする。

 

●寝るときにジャージやスウェットはダメな理由

人は寝ている間、体温調節をするため、毛穴から水蒸気の汗を放出する。スポーツ系のジャージなどに多いポリエステル100%の素材ではこの汗を吸収できない。これが吸収されないと、寝苦しい状態になる。

 

部屋着として日中も着ているTシャツを、寝るときも着続けるのはNGです。

 

また、パジャマ用のTシャツと通常のTシャツは縫製や型が異なる場合が多いので、やはりパジャマとして売られているものを着用するのが望ましいです。

引用:スウェットやジャージはダメ!正しいパジャマの選び方 - NAVER まとめ

 

以上の理由で、スウェットやジャージはダメらしい。普段着として着ているTシャツもダメらしい。パジャマが一番良いらしい。

 

パジャマ・・・僕は持ってない。
パジャマは子供が着るものだってイメージがあったから。
買おっかな。そうすれば寒暖差アレルギーを少しは改善することできるかもしれないし。

 

この記事を読んでる方はジャージ派ですか?それともスウェット派ですか?それともセクシーランジェリー派ですか?それともパンツ一丁派ですか?それとも全裸派ですか?

 

パジャマ良いらしいですよ。

 

僕は近日中にパジャマデビューすると思います。みなさんもパジャマデビューしませんか?

 

ちなみに楽天で人気のパジャマはこれでした。

 

 

これ買おっかなと思ってます。

だって寒暖差アレルギー改善できるかもしれないから。

 

服装以外にも寒暖差アレルギー改善には、

ストレッチや太極拳、ヨガなどで体の中の筋力をつけることも有効らしい。

 

というわけで筋力をつけられそうなストレッチ動画を探してみた。

 

探した結果、見つけたのがこの動画

 

 

16分ほどの動画には、筋力がつきそうなストレッチ、健康に良さそうなストレッチが満載だった。

 

僕はこのヨガをマスターしようと思っている。

 

みなさんも興味があったらこの動画を見てほしい。そして自分もチャレンジしてみたいと思った人は迷わずチャレンジしてほしい。

 

みなさん、朗報です。

 

手軽に鼻づまりを治す方法を見つけました!

 

その方法とは、

玉ねぎの匂いを嗅ぐ

です。

 

f:id:kanifkdlljdl:20170112131255j:plain

の匂いを嗅ぐと鼻づまりが治るそうです!

 

玉ねぎに含まれている「硫化アリル」という成分が鼻づまりに効果があるそうです。

 
参考:鼻づまりが原因で眠れない時の5つの解消法! – 豆知識PRESS 

 

寝る前に玉ねぎの匂いを嗅げば、鼻づまりを防げる・・・無理。玉ねぎの匂いを寝る前に嗅ぐなんて無理。玉ねぎの匂い好きじゃないし、涙が溢れてとまらなくなりそうだし、無理だわ。

 

この方法を僕は使わない。玉ねぎの匂いを嗅ぐくらいなら鼻づまりのまま寝たほうがいい。というわけで僕はこの方法を使いません。

 

玉ねぎの匂い大好きな人には、おすすめの方法だと思います。

 

僕は玉ねぎよりアロマの香りのほうが好きなので、アロマを使います。

 

アロマにも鼻づまり改善効果があるので・・・

 

参考:鼻づまりを速攻解消してくれるアロマオイルを徹底検証! | 女性の美学

 

f:id:kanifkdlljdl:20170112133157j:plain

僕はアロマが好きだ!特に柑橘系の香りのアロマがお気に入りだ。鼻づまり改善効果が発揮されているかは微妙だが、良い香りをかぐと気持ちが落ち着き、リラックス状態で眠ることができる。多少の鼻づまりでも眠ることができる。

 

アロマおすすめです。

 

あっ!鼻を温めることも有効な手段だそうですよ。

 

温めることによって血行が良くなり、鼻づまりが改善されるそうです。暖かいタオルを鼻にかけたり、携帯用カイロなどの熱を発するものをハンカチにで包んで、それを鼻にあてて温めたり、熱めのお風呂や熱いお湯を洗面器にはって湯気を吸いこむなどすると良いらしいです。

 

鼻を温める - 鼻づまり解消ガイド

 

僕はこの方法はときどき使います。
温めすぎると鼻血を出てしまう場合があるので、温めすぎには注意してね(経験者談=僕)

 

☆おすすめ記事

がんリスクが高まる「朝食」がある!?菓子パンが!マジか!?えっ、ソーセージも!

ブロッコリーにはうつ病に効果があるらしい ブロッコリー生産量NO1は北海道! おいしいブロッコリー料理を紹介

「うつ病の人を励ましてはいけない!」とはかぎらないらしい・・・「励ましてもいい」らしい なぜだ?調べてみた。 僕は「励ましてはダメ」だと思っている!