「どんどん貧乏になる人」には、トイレの中でやりがちなクセが4つあるそうだ。僕にはそのクセがあるか検証してみた。

以下のサイトでどんどん貧乏になる人の“トイレ中のNGクセ”が4つ紹介されていた。

 

トイレの中でやりがちな「どんどん貧乏になる人」のクセ4つ - WooRis(ウーリス)トイレの中でやりがちな「どんどん貧乏になる人」のクセ4つ - WooRis

 

僕自身にそのNGクセがあるか検証してみた。

 

「どんどん貧乏になる人」がトイレの中でやりがちな4つのクセ

NG1:スマホや本をトイレに持ち込んでいる

●NGの理由

スマホなどを見ながらのトイレは“排便の信号”が体に伝わりにくくなり、便秘になりやすくなる。

 

便秘は「いぼ痔」の原因になりやすい。「いぼ痔」になれば医療費がかかる。さらにいぼ痔は再発しやすい。再発すれば医療費がさらにかかる。

 

さらにスマホや本をトイレで見たり、読んだりしているとトイレにいる時間が長くなる。長くなればその分電気代がかかる。1日のトイレの電気代なら微々たるものだが、1年単位で見ればその金額は結構な金額になる。

 

●僕の意見

僕はトイレで本を読む習慣はないし、スマホを見る習慣はない。以前、デパートのトイレでスマホを見ているとき、誤ってトイレの中にスマホを落としてしまった経験がある。それ以来、トイレの中ではスマホを見ないようになった。

 

僕と同じ理由でスマホをトイレで見なくなった人以外に多いのではないかと僕は密かに思っている。

 

スマホをトイレで使う習慣があると便秘になりやすいか。僕はトイレでスマホ使ってないのに、排便に集中しているのに、便秘になりやすい。納得いかねー。

 

NG2:「朝の習慣だから」と、長く座っていきむ

●NGの理由

座っていきむ排便のポーズは、肛門に負担をかける。長時間いきんでいればいるほど、痔になる可能性が高くなる。本当に痔になれば医療費が・・・再発すれば医療費が・・・と上記で書いたような「痔⇒医療費」地獄に陥るリスクが高くなる。

 

●僕の意見

以前の僕はいきむ時間が長かった。そのせいで痔になった。医療費・・・だいぶ使ったな。みなさん、トイレで長時間いきむのはやめましょう。そうしないと僕みたいに痔になりますよ。そして医療費たくさん必要になっちゃいますよ。

 

NG3:トイレットペーパーの使い過ぎ

●NGの理由

トイレットペーパーを使いすぎれば、当然、トイレットペーパーの使用量が増える。使用量が増えれば購入量も増える。そうなれば当然、出費も増える。

 

●僕の意見

僕は適量しかトイレットペーパーは使わない。
それなのにお金がたまらない。
どうしてだ?

 

NG4:大/小の水量レバーを使い分けていない

 ●NGの理由

一般的なトイレの場合、大レバーの使用時は約8リットル、小レバーは約6リットルと、使う水の量が「2リットル」の差がある。そのため大レバーばかり使っていると小レバーを使っている人より水の消費量が多くなってしてしまう。

 

トイレは、家庭内での水道使用料が最も多い場所。

 

●僕の意見

大レバーと小レバーでは使用される水の量が違うだって。2リットルも差があるだって。大レバーは8リットルも使用するだって。いやいや、そんなに使ってないでしょ。500mℓペットボトル16本分の水を使用するってことでしょ。16本も使ってないでしょ。せいぜい4本分くらいしか使ってないでしょ。

 

一回に8リットルも使うと信じられなかったので調べてみることにした。

 

もっと使うべき? トイレの「小レバー」が必要な理由 というサイトを見つけた。このサイトにも一回に8リットル使うと書いてあった。

 

8リットルも使う理由も書いてあった。以下引用。

配管に落ちてから平均10メートル以上流せなければならないという評価基準が設けられているため、どうしてもある程度大量な水が必要となるのです。

10メートル以上流さなければならないから大量の水が必要だそうだ。そう言われると大レバーを使用時8リットルの水を使用されていてもおかしくないような気がしてくる。

 

大レバー使用時2~3リットルしか水を使ってないように感じる僕の感覚が間違っているということか。まあ、間違っている気がする。僕は鈍感なところがあるから。かつてある女の子からも「鈍感!」と言われたことがある。それくらい鈍感な男なのだ。

 

というわけで大レバーを一回使うと8リットルもの水を使ってしまうらしいのでみなさん、注意してくださいね。

 

●おすすめ記事

キスのシチュエーションについて考えてみた みんなはどんな状況でキスをされたい? 僕の好きな状況は・・・

【深層心理】【性格判断】「よく当たる!」と言われている恋愛心理学テストをやってみた!

男性が喜ぶ5つの行為