キスのシチュエーションについて考えてみた みんなはどんな状況でキスをされたい? 僕の好きな状況は・・・

キス。それはお互いの愛を確認し合う行為。

キス。それはお互いの愛を高め合う行為。

キス。それは男女の妄想をかきたてる行為。

キス。それは男女を官能の世界の世界へと誘う行為。

 

そんな男女の心を惹きつけてやまないキスのシチュエーションについて考えてみようと思う。

 

スポンサーリンク
 

「こんなところでキスをされたい」キスのシチュエーション

1、夜景の綺麗なところ

f:id:kanifkdlljdl:20170104122510j:plain

夜景の綺麗なところでキスされたい。誰もが一度はそう思ったことがあるのではないだろうか。それくらい定番のキススポットなのではないだろうか。

 

いいよね。夜景の綺麗なところでのキスは。ムードがあって。2人で夜景を見ながら、寄り添い、キスをする。考えただけでドキドキするよね。

 

ああ、ひさしぶりにこういう素敵なシチュエーションでキスしたくなってきた。

 

ホテルの一室。

一組の男女がいっしょに、

窓の外に広がる夜景を見ている。

女性「綺麗ね」

男性「そうだね。でもキミの綺麗さには負ける」

女性「お世辞でもうれしい」

男性「お世辞じゃないさ。本心だよ」

女性は男性の目を見る。

男性も女性の目を見る。

見詰め合う2人。

そして2人はキスをする。

 

キャーーー!想像しただけでもたまらない気持ちになってしまったよ。ああ、綺麗な夜景の前でキスしたい。

 

2、観覧車の中

f:id:kanifkdlljdl:20170104123657j:plain

観覧車の中でのキス。

それは密室の中でのキス。

2人きりのキス。

でも人に見られている可能性があるキス。

 

いいよね。誰かに見られているかもしれないというスリルの中でもキス。倦怠期のとき、そういうシチュエーションでキスすると倦怠感を忘れることができるよね。

 

誰かに見られているというシチュエーションにはそんな倦怠感を忘れさせる効果がある。みんなもその効果を経験したことあるよね。

 

たとえば公園でキスするときもそういう効果があるよね。自宅前の別れ際のキスもそういう効果があるよね。

 

ああ、学生時代の甘酸っぱい思い出を思い出してしまった。デートの帰り、彼女を彼女の自宅前まで送る。そして彼女の自宅前に到着。そこで僕と彼女は見つめあい、キスをする。人に見られているかもしれないという不安とスリルが僕と彼女を興奮させる。

 

ああ、いいねえ。あの頃の初々しさ。今はなき初々しさ。それを思い出すとせつなくなるわ。ああ、せつない。僕の中のせつない歌の代名詞「X Japan」の「Forever Love」が頭の中で自動再生されてしまったよ。トシが歌っている。ヨシキがピアノを演奏している。ヒデがギターを弾いている。パタもギターを弾いている。ヒースがベースを弾いている。そんなx japanのメンバーの姿が僕の中に浮かんでいる。そして素晴らしい音楽を奏でている。

 

今、僕の中で流れている音楽

 

ああ、せつない。せつなすぎるぞ。x japanせつなしぎるぞ。でも、再結成してくれた。それは僕にとってとてもうれしいことだった。だって再結成するということは再びこの「forever Love」の生演奏を聴けるということだったから。ああ、結成してくれたときは本当にうれしかった。また「forever Love」の生演奏を聴けると思うと本当にうれしかった。ありがとう、x japan!

 

・・・えっとなんの話してたんだっけ?・・・あっそうか。キスのシチュエーションの話だ。

 

というわけで話をつづけるね! 

 

 3、雪景色

f:id:kanifkdlljdl:20170104130945j:plain

雪景色綺麗だよね。

雪国出身の人には見慣れた景色かもしれないけど、

それ以外の人は魅力を感じる景色だよね。

 

僕は雪景色に魅力を感じる派に属している。

だから時々雪国にムショウに行きたくなるときがある。

一面銀世界を異様なくらい見たくなるときがある。

そこでキスをしたいと妄想さえ抱くときもある。

それくらい雪景色に魅力を感じている。

 

でも雪景色が綺麗な場所に住みたいとは思わない。僕は寒がりだからだ。冷え性だからだ。たぶん、雪国に住んだらあっという間に病気になるだろう。

 

美しい銀世界・雪景色を魅力的に感じていられるのは雪国の厳しさを知らないからだ。だから魅力を感じることができる。もし、雪国に移り住んで、その厳しさを知ってしまったら、おそらく僕は雪景色に魅力を感じなくなるだろう。だから僕は雪国に住みたいとは思わない。雪国の友達はほしいと思うけど、雪国に住みたいとは思わない。

 

雪国の人、僕と友達になってください。そして僕をときどきあなたの自宅に招いてください。お願いしまーす!

 

4、相合傘

f:id:kanifkdlljdl:20170104132339j:plain

相合傘。いいよね。自然と2人の距離が近くなるし。2人の距離が近くなれば、自然とキスをしたくなるような気分になるし。キス好きにはたまらないシチュエーションだよね。

 

でもこの相合傘、実は女性に不評らしい。

「あなたは、相合傘が好きですか?」

と、ある企業がアンケートをとった。

その結果、54%の女性が、

相合傘は「嫌い」

と答えたそうだ。

 

54.4%の女性がNG! 「相合傘」が嫌いな理由って?|「マイナビウーマン」
 
嫌いな理由は、
「濡れてしまうし、歩きにくい」
からだそうだ。
 
このアンケート結果、この記事を読んでいる女性の方はどう思いましたか?納得の結果だと思いましたか?それともこの結果には納得できないと思いましたか?
 
僕は納得できない。相合傘は男女共通のロマンではないのか。お互いの心理的肉体的距離を縮める絶好の機会ではないのか?相合傘をするために雨降りは存在するのではないか?相合傘を否定してしまったら雨という減少になんの価値もなくなってしまうのではないか?そう僕は思う。だからこのアンケート結果には納得できない。たまたま相合傘に嫌な思い出がある人が答えただけなんじゃないか。そう疑いたくなるくらい納得できない。
 
あなたはどう思いましたか?
 

 5、官能的な映画を見ているとき

f:id:kanifkdlljdl:20170104134300j:plain

官能的な映画、エロティックな映画を見ているときにキスをする。考えただけでもドキドキするのは僕だけではないはずだ。

 

自宅のソファーに二人並んで座り、映画を見る。そして濃厚なキスシーンを見ながら2人も濃厚なキスをする。映画の登場人物と同じようにキスをする。

 

いいね。いいね。考えただけで興奮するね。

 

もちろん、キスだけでは終わらない。キスのその先もする。映画の官能的シーンと同じように官能的なことをしつづける。そして2人は・・・

 

いいね。いいね。これが自宅のソファーじゃなく、映画舘だったらもっと興奮するな。映画舘で官能的シーンと同じ行為をする。最高だね。

 

誰か?映画舘で官能的シーンを見ながら、そのシーンを真似たことある人いませんか?いたら連絡ください。待ってます!

 

最後に僕の好きなシチュエーションを紹介

僕が個人的に好きなシチュエーションを紹介しようと思う。

 

僕が個人的に好きなシチュエーションは、放課後の学校、夕陽に染まった教室の中、好きな女の子と2人きり、お互い学生同士、初々しい学生同士、ウブな学生同士、性的に未熟な学生同士、青春真っ只中の学生同士・・・そんなシチュエーションが大好きだーーーー!

 

f:id:kanifkdlljdl:20170104141359j:plain

 

このシチュエーションで僕はキスをしたことがない。しないまま卒業してしまった。もう学生時代には戻れない。だからこのシチュエーションでのキスは生涯できない。

 

このシチュエーションでキスできるのは期間限定なのだ。学生にだけ与えられた特権なのだ。僕はその特権を生かすことができなかった。だから今でもこのシチュエーションに憧れを残している。

 

ああ、学生時代に戻りたい。そして初恋の女子とキスをしたい。憧れのシチュエーションで。

 

●おすすめ記事

【恋愛】男性がタイプの女の子に思わずしてしまうこと

嫌われないためにはどうしたらいい? 恋愛を長続きさせる方法

男性が喜ぶ5つの行為