シャープが「8K」の大型液晶テレビを発売検討しているらしい ユーチューブで「8K」動画を探してみた 結構見つけることができたよ その「8K」動画を紹介するよ

シャープが「8K」の大型液晶テレビを発売検討 2年後めど、4Kの4倍の解像度

シャープが次世代の超高精細な8Kの放送技術に対応した液晶テレビの家庭用モデルを2018年にも国内で発売する方向で検討していることが27日、分かった。総務省が18年の実用放送開始を目指しており、20年の東京五輪をにらみ、市場開拓を目指す。

 

8Kテレビは既に販売されている高画質な4Kの4倍の解像度を持ち、家電大手ではソニーなどが商品化を狙っている。シャープは得意なサイズとする60~90型の大型に絞り、8Kテレビの投入に向けた準備を進める方針。

シャープが「8K」の大型液晶テレビを発売検討 2年後めど、4Kの4倍の解像度 - 産経ニュース 

 

8kテレビだって。2018年に発売予定だって。早いな。僕はまだ古い32インチテレビを使ってるというのに。まあ、テレビほとんど見ないので、別に不都合はないのだが。だから8kテレビがほしいとは思わない。

 

でも8Kテレビの性能には興味がある。できればその性能を見てみたい。そう思ってネットを検索してみた。結果、ユーチューブで8K映像を見つけることができた。8Kテレビはこのくらいの性能なのかという参考になった。僕と同じように8Kテレビの性能に興味がある人の参考になればと思い、ユーチューブの8K動画をいくつかアップしようと思う。

 

ユーチューブの8K動画 

美しい景色だ。見とれてしまう。実際に本物の景色を見ているようだ。

 

これまた美しい景色の映像だ。

でも景色ばかりの8K動画が多すぎる。

違う種類の動画が見たい。

でも見つからない。

8kの猫動画とか見たい。

 

スカイツリーと東京タワーが綺麗!

ちなみに僕はスカイツリーの登ったことがない。

高所恐怖症なのだ。

登っているとき地震がきたらどうしようととか考えてしまう。

東京タワーに始めて登ったときも生まれたての小鹿のようにプルプル震えていた。それくらい僕の高所恐怖症は酷いのだ。今はプルプル震えるほどの高所恐怖症ではなくなっているが、それでも血の気が引くくらいの恐怖は感じる。

 

男がひたすら炎を吹き続ける動画。

この男はヘビメタファンなのだろうか。

蝋人形を作りたいのだろうか。

ちなみに僕はメタルファンだ。

でも火を吹いたことはない。

火を吹きたいとは思っているが。

 

ここで再びニュースの時間です!

 

中国政府の「戦略」に乗った?…液晶工場に1兆円投資 鴻海が広州に建設へ 次世代8K対応

台湾の鴻海精密工業と傘下のシャープが出資している液晶パネル製造会社、堺ディスプレイプロダクト(SDP、堺市)は30日、中国広東省広州市に大型の新工場を建設すると発表した。


新工場は「第10・5世代」と呼ばれる世界最大級のガラス基板を使用し、高性能な液晶テレビのパネルを製造。次世代の超高精細な8Kの放送技術に対応する。生産コストを下げ、ブラウン管から液晶テレビへの切り替えが進む中国を中心とした新興国などでの販売拡大も図る。

 

来年3月にも着工し、2019年の量産開始を目指す。シャープのブランド力と技術を生かし、世界市場に攻勢をかける。

中国政府の「戦略」に乗った?…液晶工場に1兆円投資 鴻海が広州に建設へ 次世代8K対応(1/2ページ) - 産経WEST

 

シャープ!大丈夫なのか?一度液晶テレビで痛い目に遭っているのに。また同じ目に遭う可能性高いんじゃないか?テレビがいまさら売れるとは僕には思えないのだが。でも、テレビのクオリティーを上げるには挑戦は不可欠だ。がんばれシャープ。負けんなシャープ。あきらめたらそこで試合終了だよ(この言葉が言いたかったからこの記事を引用したんじゃないからね)

 シャープ亀山工場 - Wikipedia

 

以上、シャープのチャレンジ記事とユーチューブの8K動画の紹介でした。

 

●おすすめ記事

【2016年】【ニュース】今年僕が気になったニュース

【レトロゲーム】【ファミコン】僕が時々やりたくなるゲームを紹介!「ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者」

リメイク版かまいたちの夜 批判の嵐に晒されているようだが、僕はこのリメイク版、嫌いじゃない。